「もう両親も年だし、墓も守らないといけないし」と、自宅に住む事を条件に活動をしていた彼。
遠方の女性と意気投合しても、仕事を辞められないと言われ諦めた事もありました。お別れした理由を聞いたお父様が、「家や墓を考えてくれたのは有難いけれど、親は親。まず自分の幸せを考えなさい。」と一言。それが、彼の懲り固まっていた気持ちを溶かしてくれました。
それから、彼女に出会うまで、時間はかかりませんでした。「彼女の全てを受け入れます。」と、本当に全てを受け入れてのご成婚となりました!
親御さんは、子供の幸せな姿を見るのが1番なんです。
アイ・マリッヂコラムでの婚活をきっかけに、お互いに本音を話し合ってみませんか?

ご成婚おめでとう!