雪に見舞われて、昨日は動けませんでした。
木更津のチベットに住んでおります(笑)

カジュアル結婚相談所 アイ・マリッヂコラム 小川です。

先日、
永久会員さん
(成婚された会員さんのことをアイ・マリッヂコラムではこう呼びます)と、
久しぶりにお会いしました。

彼女と出会って、
お婿さんに行く!と言って結婚を決めた彼。
彼の家族はもちろん、私たちも
びっくりしたことを昨日のように覚えています。

しばらくはお勤めされていたようですが、
彼女のご家族と接するうちに、会社を辞め、
何と、今や彼女のおうちの事業を継承されていました。

自分でもびっくりですよ!と言いながら、
自分らしく仕事を大きくしていくことが
本当に楽しそうで、
これもまた人生だよね~と、
出会いの不思議を感じました。

「婿養子希望です」
「うちは姉妹だけなので、苗字を残したい」
「お墓の面倒を見ないと」
千葉県では、ひろ~~い土地を所有されている方や
先祖代々の名家で・・・などなど、
そうおっしゃる女性様が、ちょこちょこいらっしゃいます。
特に長女の方の責任感の強さに
私たちもたまに圧倒されるときがあります。

現実を言うと、少子化のこの時代、
子どもたちは、
両方の親も
両家のお墓も見て行かなければならないのが現実です。
次男を選んだからと言って、
必ずしも、フリーというわけではないのです。
長さんのお嫁さんとお姑さんがメッチャ仲悪い!なんて時は
次男の嫁の出番だったりするしね。(哀)

でも、
「好きだから、
一緒にいたいから、結婚する。」
を優先することで、
苗字やお墓の問題については

あとから話し合うことが十分できる!
と思うんです。

今すぐ苗字を継がなくても、
後々、入ることもできます。
両家が近けば、お墓参りをチョコチョコすることも可能です。
それより、結婚したら、
みんなで
仲良くすること。
お互いを思いやること。
それが一番のような気がします。
そしたら、夫婦で家族で、
いろいろな方法を模索することでしょう。

彼の話を聞いていると、
本当に上記のことが現実になってるなぁと思います。
そんな奥さんのお腹には
もうすぐ生まれる赤ちゃんが♪

彼が、

子どものことを考えると、
涙が出ちゃうんです~~!

と、言っててかわいかった~www
ホントそうだよね。
生まれたら、もっと泣いちゃうね!!

私たちもまた、
こうして未来を作っていく仕事だなぁ~
と実感すると、身が引き締まる思いでした

幸せそうで嬉しいよ~~♡