セーター着ていたら暑かったので、
上着を着ずに出てきたらそれは寒かった。
春あるあるな失敗をしています、今日。

カジュアル結婚相談所 小川です

先日ご成婚したお二人が、
ご挨拶に来てくれた時に

「あのぉ~~~」と切り出したお悩みが

「ふたりのお財布問題」
二人のやりくりってどうしたらいいでしょうか?という質問でした。

二人ともが働いていることが多い昨今、

家賃や生活費を同じだけ出し合って、あとは自分の分は自分で管理

とか

妻が全部仕切る(旦那さんお小遣い制)
又は 旦那さんが全部仕切る

などなど、二人がいい方法でいいと思うのですが、
要は、
お金のことを
気楽に話せる間柄かどうか

が問題だと思うのです。

お互いにその話がちゃんとできて、
我慢するところはする、とか、
二人で目標を持てる、とか、
お小遣いはこれくらい欲しいと言える、とか、、、、

歩み寄れる間柄なら、
問題はない気がします。

出会った相手と
「金銭的に合う」というのは
とても重要なところ。

お金の使い方って、なかなか変われないですからね。

倹約家の彼が、
「僕、結構ケチなんですけど、奥さんはもっとケチでした!」
と言ってきた元会員さんもいます(笑)

お金のことは、年収だけでは計り知れないことが多いです。
結婚相談所のプロフィールには、年収の欄があるので、
多い方が贅沢できるような錯覚に陥りますが、
生活の満足度は、
必ずしも年収とは一致しません。

また、お互いの収入は言わない、知らない、
という人も最近多くなってますが、
秘密があるって言うところから、
猜疑心が芽生えるケースが多いので、
ある程度はオープンにしておいたほうが良さそうかな~と思います。

生活していく中で、その場面で変わっていく事も多いですからね。
子どもができた、家を買った、介護が始まった、などなど。
どんな生活を二人で作り上げていくのか、
それには何にいくら使うのか、
ざっくばらんに
話せる人と出会いたいですね~~。

悩んでいた?お二人は、
彼が、全部彼女に渡すので、僕はお小遣い制でいいんだよ、
と言ってくれたので、
そこに落ち着きました♪
彼女が、私でいいのかな~と心配してましたが、
心配ご無用な二人でした(笑)

Wエンジンのえとう窓口さんに会いました。