お見合いの時に何話す?

初対面の人と話すときの話題がないんです…

と、お嘆きの声を聞くことがあります。
実は私も苦手です。何の話題をしゃべってよいかなんて、本当はわからない。
お相手も気を使ってくれればまだ良いのですが、しら~~~~っとされたら、ホントにつらい。

ただ、お見合いの場合は、日程が決まってからインターバルがあるので、それまでに何とか話題を考えておくことができます。

お相手のプロフィールの趣味に「映画」とあれば、最近話題の映画のタイトルだけでも見ておいたり。昔、自分が観た映画でも思い出しておいたり。多少寝不足になってもネット配信で何か観ておいたり。
そしてとりあえず、ヤフーニュースに目を通して、最近の楽しい話題でも2,3個仕入れておく努力はしてみましょう。

緊張するのはみんな同じ!

とにかく、自分は人見知りだから……と思って決めつけないこと。
だって、いい大人ならほぼみんな人見知りだから。
アウェーなんて苦手にキマッテル。
なぜなら、いろいろ考えちゃうからです。

相手を不快にしないか?とか
楽しませるにはどうしたらいいか?とか
声がでかくないか?とか
口が臭くないか?とか
鼻毛が出てないか?とか
頭をぐるぐるするから人見知りしちゃうんですよ。
しかも目の前には異性。
良く思われたいから緊張する
それが当たり前なのです。

「お見合い」との向き合い方

さて、この「お見合い」、どんな心持ちで出かけていくのがよいでしょうか??

  1. 将来の旦那さま(奥さん)になるかどうか、しっかりとこの目で見極めよう!
  2. 私(僕)がしたい結婚生活と考えが合うのか、しっかりと話し合ってこよう!
  3. 私(僕)と趣味趣向、価値観が合うのか、いろいろ話を聞いてこよう。
  4. あんまりごちゃごちゃ考えず、まずは会うだけ会ってみよう。

さてさて、①~④まで、あなたはどれでしょうか?

これ、zoom婚活パーティでも、普通の婚活パーティでも、とにかく、出会いの場での最初の心持ちが肝心です。

今日、何とかしよう!
今日、結婚相手との出会う(はず)!!
今日、出会う人は理想の人(なはず)!!

と思ってませんか??
だから①~③のように思ってお見合いに臨んじゃうんですよね。

でも~~でもでもでもでも、それはなかなか難しいよね。。。。

今日出会って、恋に落ちるなんてこと、10代じゃないと無理だから。
むしろ、30代でそれ待ってたら、いつまでたっても「その時」は来ないです。
30代にもなれば、理性が勝つ。
だからあれこれ悩むんですよね!

だから、お見合いの日の気持ちは④「まず会ってみよう。」が正解
お見合いにめっちゃ気合い入れて、よ~~~~し、今日運命の人と出会うかもしれないわ!!!!
なんて、命かけて行ったってそれはお見合いに責任持たせすぎってものです。

お見合いには生理的に無理かどうかを計りに行く。
まずは友達になれそうだったら、「仮交際」に進む。

(アイマリッジでは仮交際をプレ交際と呼んで意味は「友達」としてます。)

会ってみて、また会ってもいいかなと思ったら、また会う。
もう一回会おうかな? と思ったらまた会う。
そんな「会いたい」を積み重ねて行って、そのうち、明日も明後日も会いたい、そして毎日会いたい人に変わったら、それが「その人」です。

毎日会いたい人と結婚するんだよ~。

そんな人に出会えるまで、
まず会おう!

やる気なし、を見せるのはNG

zoomでも対面でも、お見合いは二人で作り上げる時間だと思います。
どちらかに頼っても、頼られても大変。
どっちかが頑張るだけじゃだめだし、一緒にがんばらないといい時間にはならないものですよね。

この人とは恋愛にはいかないなって思う人って、残念ながら一目見たときにわかるものです。
(これは男性も女性もです)

あちゃ~~~、これは恋愛には絶対ならないわ~~、
ってわかったとき、
あ~~、今日は終わった~~~
って脱力して、やる気無し。断られてもいいや、早く帰りたい。

そう思うのはしかたないけど、自分も相手も一生懸命時間を作ってやってきたわけだから、その1時間くらい大人としてちょっと頑張ってほしいのです。

自分の知らない仕事や趣味の話を聞くことって、社会見学みたいなもの。
大人になってそういう時間を持てるときはなかなかないと思います。
婚活をしてる人は、良い体験をしてると思って、ぜひいい1時間(お見合いの時間はだいたい1時間から1時間半)にしてくださいね。

その1時間、どんな相手でも楽しい時間にできる女(又は男)は、夫婦生活で何か困ったことが起きた時にも、なんとかできる人だと思います。

修行??
いや、練習、練習。

それでも心配な時は…

それでもやっぱり不安…という時は、アイマリッジで私たちを相手にお見合いのシミュレーションをしましょう。
交際に入ったあとの「LINEのやりとりが上手くできない…」などの練習にもお付き合いしますよ!